長年培った製造技術と

会社案内

日本衛材は、国産包帯のOEMを行う、田倉繃帯工業株式会社の自社ブランドとして1983年に設立されました。 その田倉繃帯工業株式会社の歴史は古く、1951年から国内の自社工場で弾力包帯をはじめとした医療材料を今日までつくり続けています。

日本衛材の長年の主力商品は『弾力包帯』。ゴムを使わず、綿100%で独自の技術により、約2倍の伸縮性と弾力包帯本来の理想的な圧迫力を実現。 弾力包帯の開発成功から六十余年。今日も変らぬ製法で高品質な包帯を製造しています。

また、各種固定帯などの縫製品も国内自社工場で一貫生産。 他にはできない小ロットからの特注品など、医療現場のあらゆるニーズに対応できる、技術と知恵を持っています。

これまでも、これからも、日本衛材は確かな技術と質の高い製品で日本の医療を支え続けます。

原点  ~The Beginning~

昭和27年、在日米軍調達庁から弾力包帯の製造依頼があり、我社が独自の技術開発で製品化に成功。
これが我が国における伸縮性包帯の始まりと言われている。
その後、昭和35年陸上自衛隊において弾力包帯の採用が決定され、仕様書の規格を作成。その仕様書が、今日の弾力包帯製造技術の基盤となっている。
日本衛材3つの約束
会社名 日本衛材株式会社 【地図】 | Google Map
設立 昭和 58 年 2 月 パアム株式会社設立
昭和 61 年 8 月 日本衛材株式会社に社名変更
資本金 1,000 万円
代表者 代表取締役 田倉 勉
本社営業本部 〒193-0835 東京都八王子市千人町 3-17-10
TEL・FAX TEL:042-666-5500
FAX:042-667-0388
業種 医療衛生材料製造販売
営業品目 弾力包帯・伸縮包帯・ネット包帯等の各種包帯類。 テーピングテープ、サポーター、腰痛帯、ギプスなどの整形外科用品
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 八王子中央支店
多摩信用金庫 西八王子支店
商工中金 八王子支店
関連会社 田倉繃帯工業株式会社
加入団体 日本医科器械学会
日本看護用品協会
日本理学療法器材工業会
BG BG BG BG